Top >  ダンスとは >  映画ブレイクダンスの見どころ

映画ブレイクダンスの見どころ

「ブレイクダンス」という映画が1984年に公開されたことによって、日本ではブレイクダンスブームが巻き起こりました。
ブレイクダンスブームを巻き起こしたのは、アメリカ人女性のケリーが関係しているのです。
ケリーという名の若いアメリカ人女性が、ロサンゼルスでダンサーとしての成功を志していました。
ある時、ケリーはこれまでに見たこともないとても画期的な「ブレイクダンス」に遭遇し、このダンスを自分のものにするために彼女な自分の一生を賭ける決意をします・・・。
ストーリーの展開は、それほど面白いものではありません。
しかし、思いっきりブレイクダンスを堪能させてくれる映画なのです。
ニューヨークのブレイキングを見たことが無いという人にとっては、ブガルーシュリンプの立ち踊りは度肝を抜かれるほどの衝撃を受けるはずです。
映画が始まるや否や、息をもつかせぬダンスシーンが続き、瞬きする間も与えないほど衝撃を与えたのです。

 <  前の記事 レゲエダンスの肝心な役目とは  |  トップページ  |  次の記事 ブレイクダンスブームが起きたのは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/2086

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「世界の素敵なダンス」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。