Top >  ダンス関連 >  ロボットダンスの由来は

ロボットダンスの由来は

ロボットダンスの由来とは、ブレイクダンスから派生した踊りといっても過言ではありません。
たとえば、マイケルジャクソンのダンスと言えばご理解いただけると思います。
ロボットダンスは、機械的な動きを表現する必要がありますから、ロボットダンスの基本的なテクニックを覚えておく必要があるのです。
自分の体の各部位がそれぞれどのくらい動かせることができるのか把握して、全体の動きの中でどのように映るのかをしっかりと見極めることが大切なようです。
このようなポイントを踏まえれば、軟体動物のような動きが再現できると共に、しっかりと関節を利用したロボットダンスが仕上がります。
いかめしいイメージを演出するためには、映画「ビルとテッドの地獄旅行」でのポッピンタコとブーガル・シュリンプのダンスを参考にして、動作の最初と最後に、電気ショックを受けたような筋肉を震わせるテクニック(ポップ)を導入すると効果的です。
視覚的に魅了させるロボットダンスをするには、いろいろな工夫が必要なのです。

 <  前の記事 ロボットダンスのポイント  |  トップページ  |  次の記事 ダイエット効果が期待できるベリーダンス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/2077

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「世界の素敵なダンス」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。