Top >  ダンス関連 >  ダンスシーンが印象に残る映画

ダンスシーンが印象に残る映画

伝統や風習が異なっていますから、日本では珍しいダンスパーティーも、欧米では当たり前のように行われています。
大抵のホームパーティでも、音楽が流れ始めれば、ダンスが始まります。
ですから、外国映画にも頻繁にダンスシーンが見受けられますよね。
学園生活を扱った映画であれば、カフェテリアや週末の体育館でのダンスパーティ、正式な卒業パーティやクリスマスパーティの場面なんかもよく出てきます。
ダンスシーンが印象に残る映画といえば、数多く思い浮かぶことでしょう。
その中で、Dance With Me・ダンシング・ヒーロー・微笑みをもう一度・ダンス・ウィズ・ミーといった映画は印象に強い方は多いのではないでしょうか。
Dance With Meといえば、ダンスの大会をテーマにした映画です。
そして、ダンシング・ヒーローとは、これもダンスの大会を目指すカップルを描いた作品ですし、ダンス・ウィズ・ミーはダンスに人生をかけたシングルマザーを描いた作品なのです。

 <  前の記事 ポールダンスフィットネスの由来は  |  トップページ  |  次の記事 ダンスシーンが印象な映画とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/2090

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「世界の素敵なダンス」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。